『台北国際夏季旅展』視察レポート

台湾の台北市で日本観光のための案内と旅行予約の商談会が7月15日~18日まで「台北国際夏季旅展」として台北世界貿易センターで行われました。前回は日本旅行に興味のある台湾人が28万人来場したそうです。今回もそれに匹敵するほどの来場者を集めていました。

 

6.jpg

 

 

台湾人は日本が大好きで2015年1年間で訪日台湾人客は367万人と中国、韓国に次ぐ3番目に多く来日をしております。総人口に占める割合は15%以上となっております。これは、台湾人の7人に1人は昨年一年間で来日してことになります。それを実感させる熱気に会場が包まれていました。

 

日本からも都道府県単位で誘致のためのブースを出して集客と地元の説明に力を入れている県が多かったと感じました。特に九州は地の利もあるからかほとんどの県がブースを出していました。

 

7.jpg

 

 

民間企業もインバウンドに力を入れている会社は工夫を凝らして説明会をしておりました。

 

目についたのはドンキホーテさんで、大きなブースに日本から4名、現地スタッフが8名の総勢12名体制で取り組んでいました。その上にアサヒビールさんと資生堂さんが協賛してイベントに日本から担当者を出していましたので大人数で取り組んでおられました。

 

アサヒビールさんは新製品の無料試飲会、資生堂さんは化粧体験コーナーのイベントや浴衣の撮影会もやっていました。1日中50人以上の行列が出来ていました。メーカー、小売店の協賛イベントの実例です。

 

ドンキホーテさんのブースは5ブース分使った大きいスペースでしたが大変な人だかりがしていました。担当者の方に話を聞くと毎回の出店することで知名度アップにつながるそうです。訪日客に来店いただくためにはパンフレットの準備、サービス券の提供、サービス品の提供などあらゆることに取り組んでいました。

 

8.jpg

 

 

ドンキホーテさんはこのような各地域の旅行博に毎回出店をしているそうです。今回も同日にタイでも旅行博があったそうで、タイにも出店をして2チームで訪日客の呼び込みを積極的に展開しているそうです。この努力が訪日客の半数はドンキホーテさんで買い物をする原動力になっているのだと実感しました。

 

9.jpg

 

 

ブースの出店料は1ブース約40万円だと聞きました。現地で自社を売り込むのは訪日外国人客を取り込むためには絶好のチャンスになると感じました。なぜなら、その会場に足を運んでいる方は近いうちに日本旅行を楽しもうとしている人たちです。ホットな見込み客ですので売り込みの効果はすぐに実証されるはずです。

 

日本人も同じですが、海外旅行に行こうと考えたらまず宿泊場所を決め、現地の情報を集め、食事場所を決め、買い物の場所も決めてから出かける方が大半です。ということは旅行に出発するまでに買い物場所も食事場所も決まっているわけです。そんな訪日客に現地でいくら勧誘をしても来店客を得るのは難しいでしょう。

 

そのために現地での活動が効果的です。face to faceで顧客をがっちり掴み、顧客からの質問に語学力のあるアルバイトを準備して丁寧に答えることも貴社のインバウンド売上アップに必要となります。

 

次回はそのための準備物について報告します。沢山の出店企業様のパンフレットをいただいてきました。今回は訪問報告までとします。

 

 

訪日観光客をゲットするには最低限の語学学習が必要です

インバウンド接客英語講座は、英語初心者の為の接客専門のオンライン英会話です。訪日外国人のお客様に英語で接客応対をしたいという方を応援しています。

 

以下のようなお悩みを抱えている方々に安心して受講していただける体制をとっております!

 

・忙しくてなかなか学習の時間が取れない

好きな時間に好きな場所でレッスンが受けられます。

 

・英語は苦手だ

まずは英語に慣れることが上達への近道!フレンドリーな先生が楽しいレッスンを提供します。

 

・接客に必要な最低限の言葉だけ学びたい

業種ごとの接客に必要なフレーズをまとめたテキストをご用意しています。

 

・英語で質問ができない

日本人講師や、日本語の話せるフィリピン人講師を採用。

 

インバウンド接客英語講座は、お客様のご希望の日時に好きな場所で、マンツーマンで接客に特化した英語をオンラインで学べます。

 

マンツーマンレッスンだから他の人を気にする必要もないし、発音や言い回しが合っているかどうかをネイティブの先生にチェックしてもらえます。

 

16回のレッスンが終われば、外国人への接客に抵抗がなくなります。

少しの努力で大きく可能性が広がってまいります。

 

日本人のカスタマーサポートや学習のアドバイス、復習用の音声ファイルなど受講いただきやすい仕組み、日本語が話せる講師を多数採用、など英会話初心者の方でも安心して始めていただけます。

 

まずは無料体験レッスンから受講してみませんか?

2016.07.19 インバウンドブログ

Copyright (c) Gift Goods Inc. All Rights Resrved.