①テキストの用意をしてください

インバウンド接客英語講座のレッスンは、テキストに沿って進みます。

必ずレッスン前までにテキストをお手元にご用意ください。

 

テキストのダウンロードに関しては以下のページをご覧ください。

https://www.gift-english.com/onepoint/index.php?e=91

 

テキストには英語とその日本語訳を記載しております。

テキストの構成は、

・そのページで学習する内容の説明

・Vocabulary(単語)

・Lesson(会話フレーズの練習)

・Variation1~3(会話フレーズの別パターン練習)

・Question(質問)

です。

 

★ページの一番上に記載している、そのページで学習する内容の説明に関してはレッスン前に日本語訳の部分をお読みください。

 

②レッスンの進め方に関して

レッスンは以下のように進みます。

★初めての先生とのレッスンの際は初めにお互いの簡単な自己紹介をしてからレッスンを開始します。


Vocabulary(単語)の練習

先生が初めに単語を発音しますので、その後に続いて発音してください。

各単語2回ずつ発音の練習をします。

 

例)

1つ目の単語を先生が発音⇒続けて生徒が発音⇒再度、先生が発音⇒生徒が発音⇒2つ目の単語を先生が発音⇒............

という流れで単語全ての発音方法を確認・理解します。

 

Lesson(会話フレーズの練習)

AさんとBさんの対話形式の内容です。

先生が全ての文を1文ずつ発音しますので、後に続けて発音してください。

一通り発音した後に、AさんとBさんに分かれて発音します。その後、AさんとBさんの役割を交代して発音します。

 

例)

1文目を先生が発音⇒続けて生徒が発音⇒2文目以降最後まで同じように復唱して発音⇒先生がAさん役、生徒がBさん役となり交互に発音⇒先生がBさん役、生徒がAさん役となり交互に発音

という流れで会話の発音方法を確認・理解します。

 

Variation1~3(会話フレーズの別パターン練習)

対話形式のいろいろなバリエーションを練習します。

進め方は「Lesson」と同じです。

 

Quesiton (質問)

先生が質問の英文問題を発音しますので、その後に続いて発音してください。その後、その英文に対する答えをa~cの中から選んでください。


例)

Q1の英文問題を先生が発音⇒続けて生徒が発音⇒生徒がa~cの中から回答⇒Q2も同様に行う

 

★回答は【The answer is A.】のように応えてください。

 

以上が1ページ分のレッスン構成です。

時間が余った場合は先生の方でLessonやVariation1~3の中から簡単な質問をしますので答えてください。

2016.02.24 接客英語講座のご利用方法

当社オリジナルテキストのダウンロード方法のご紹介

インバウンド接客英語講座のテキストは会員登録後に無料でダウンロード可能です。

会員登録がまだの方は以下のURLをクリックすると会員登録ページへ移動します。

https://www.gift-english.com/register.php

会員登録には一切費用は掛かりません。ご安心下さい。

 

①メンバーログイン

image1.jpg

 

インバウンド接客英語講座のホームページの左上にある、【メンバーログイン】に登録した「スカイプ名」と「パスワード」を入力し、「ログイン」ボタンをクリックします。

 

②テキストのダウンロード

image2.jpg

 

メンバーログイン後に左側メニューの【無料テキストダウンロード】をクリックします。

 

image3.jpg

 

テキストダウンロードのページに切り替わりましたら、ご希望の業種のテキストをダウンロードして下さい。

★ダウンロードは「テキストダウンロード(PDF)」のボタンをクリックするとできます。

 

※ダウンロードしたテキストはレッスン開始前までに印刷してお手元にご用意下さい。

2016.02.24 接客英語講座のご利用方法

Copyright (c) Gift Goods Inc. All Rights Resrved.